nanacoナナコにチャージしたのに払えない 裏技情報

   

今日も、nanacoナナコでお支払いしに、セブンイレブンへ行きました。

で、またまた、ちゃんとチャージして来たのにすんなり払えませんでした。

271,520円の支払いを依頼したのですが、案の定レジの人から

「残高がありません」

「残りを現金で払ってください」

レジが何度も 「ピーーーーーーーー!!!」 と鳴ってます。

でも、結局レジの方の操作ミスで、無事に271,520円を1回のレジで支払う事ができました。

その時、私からレジの人に何度も何度も何度も何度も、言ったのは、

「絶対に271,000円はチャージしてきたのに・・」

「なぜ、出来ないか、おかしい」

「出来るハズです」

「もう一度、残高照会をしてください」

この言葉を何回か繰り返しましたら、レジの人も、何かレジをいろいろ操作して出来ました。

レジの人は、パートの方でした。

気を付けたいのは、あるハズのものが「ない!」と他人から指摘されると、無性に腹が立つ事です。

これは、nanacoナナコの支払いで何度も同じ経験をしていると、「しょうがないな、いつもの事だから・・」で終わるのですが。

で、その時「しまった失敗した!」と思った事があります。

支払いが271,520円という事は、すんなりnanacoナナコで払えたとしても、6回のナナコの利用となります。

nanacoナナコの利用は1回のレジで5回までと決まっているので、伝票を分けて2回で払うべきだったのです。

支払い伝票は6枚だったので、1回のレジを25万以下で終わるように、2回のレジで分けなければならなかったのです。

レジの人は、すでに27万以上の伝票を処理途中で、一旦支払ったナナコをキャンセルする事ができなくて、最高潮に困ってしまっています。

そうです、一旦、バーコードで読み取ってからnanacoナナコの支払いをしてから5回の上限に気が付いても遅いのです。キャンセルや後戻りできないのです!

nanacoナナコを使い倒しているヘビーユーザーとしては、このキャンセルや後戻りが出来ない事も、十分に理解する必要がありますから、本当に覚えておいてくださいね!

しかし、裏技があったのです。

横のレジで若いバイトのお兄ちゃんが

「現金で入金しなくても入金したことにしちゃって、そのあとnanacoナナコで非課税商品として処理すればいいんでしょ!」

横のバイトのお兄ちゃんが天使に見えました。臨機応変とはこのことですね。

その時のレシートが、これで赤い〇のところが非課税商品です。

img_2777

クリックしてアップにしないと見えにくいかもしれませんが、このように処理できる事を知っておく事が、nanacoナナコの上級ヘビーユーザーには必要ですよね。

こちらが、チャージしたのに払えない その1 です。

nanacoカードにクレジットカードでチャージをして税金を払って得した方法のまとめ




 - nanacoで10万以上 高額支払い編